umechaの卓球研究室

卓球大好きなumechaです カットマンを中心に異質ラバーなど、卓球に関する記事を発信します

スポンサーリンク
MENU

【卓球雑記】卓球自主講座でのマナー

こんにちは umechaです
今回の記事は 以下です

 

【卓球雑記】卓球自主講座でのマナー

 

⇩本記事は以下の方におススメです⇩

卓球はじめました

近くの公民館で、卓球の
自主講座をやってるみたいだ

 

 

⇩本記事を読むと以下が わかります⇩

f:id:umecha5555:20220320191205j:plain

管理人umecha

本記事は、卓球の自主講座に
行こうと考えている方向けの記事です。

自主講座には、様々な年齢 スキル
の方がいます。
そういった事を考慮したマナーが必要です。

 

 

本記事で言いたいこと


自主講座には、様々な方がいます。
経験者や初心者、学生部活経験者、社会人でも続けている方・・・

 

最近 そういう 様々な方がいる中で、ある程度のマナーが、
必要だと思うようになりました。

 

本来 私は相手にマナーを押し付けないのがマナーだと
思っていました。
しかし、ある程度のマナーが無いと 気持ちよく
卓球をできないのも事実です。

 

以下、卓球の自主講座において、守ったほうがいいマナーです。

経験者向けマナー

  • 素人相手に回転サーブを出さない
  • 相手が教えて欲しいと言っていないのに一方的知識で教えない
  • 自分ルールを押し付けない

 

初心者向けマナー(ダブルス)

  • 相手の回転サーブを取れなくても、構いません
    取れないからって何度も 同じサーブをせがんで
    ダブルスを止めるのはやめましょう。

  • 経験者が、返しやすいように普通のフォアサーブをしてきた場合、
    できからと言って強打するのはやめましょう。

 

 

素人相手に回転サーブを出さない

まず 認識してほしいのは、
サーブは必殺技ではありません。

 

中上級者クラスだと、
サーブをしても返される前提でサーブを考えます。

 

攻撃マンであれば、どうせ返されるのであれば、短い下回転をだします。
何故ならツッツキをさせるためです。

  • 長いサーブは 上下に関わらず、相手が上級者だと
    次に返ってくるのはスピードドライブとなります。
  • 上回転は短くても、強打されやすいです。

 

ツッツキは無防備なボールですので、
その後にスピードドライブなり、浮けばスマッシュと3球目攻撃をします。

 

つまり、スピードドライブやスマッシュの3球目攻撃があって、
初めてサーブの意味が出てくるのです。

 

スピードドライブやスマッシュの無い サーブ単体が、できたからって
意味はなく『だから何?』という程度です。

 

その回転サーブを、私のような経験者に出すのであればともかく、
素人の方に回転サーブを出して、まるで必殺技の如く、
相手が返せないのを見て、嬉々として無双感を味わっている方がいます。

 

はっきり言いますが
見ているこっちが恥ずかしいです。

 

正直、スピードドライブや スマッシュのない回転サーブなんて、
怖くも何ともないですが、出すなら私のような経験者のみにしましょう。

 

 

頼まれてもいない相手に
上から目線で教えに行かない

自主講座で高齢の方に多いのですが
こちらから教えてほしいと言っていないのに
一方的に教えたがる方がいます。

 

一体どういうつもりか知りませんが、
その方の打ち方を見て

とある卓人

こいつ偉そうに教えてるけどバッタ野郎だ

と思っているから こちらから教えを乞いに行かないのです。

 

もし、その人が本物だと思えるような人なら、
自分から教えて欲しいと言います。

 

 

自分ルールを押し付けない

私の通っている自主講座にいる高齢の自称似非指導者Hさんのことです。

 

私とシングルで練習をしている際、
Hさんがボールを拾いに行っている時、私はボーッとしていました。

何故なら、私の周囲にはボールがあまり落ちていなかったからです。

 

Hさんは

  • 私のカットに対するカット打ちをほぼほぼネットミスする
  • 私にスピードドライブを打たれる

で周囲にボールが散らばっていました。
だったら自分だけ拾えばいいのです。

 

しかし、何を気に入らないのか 私の所にやって来て、
以下のように言ってきたのです。

f:id:umecha5555:20220330220151p:plain

自称講師Hさん

相手がボールを拾ってるんだから、お前も拾え

 

『自分の周囲にボールが散らばってるな』
と思ったら思った本人が、自主的に拾えばいいのです。

 

『相手がボールを拾っている時に、自分もボールを拾う』
という強要するなら、自主講座の中で、
しっかりルール決めをすればいいのです。

 

一人一人が自分ルールを相手に押し付けていたら、
ルールにキリがなくなって来ますし、不快な思いを
相手にさせることになります。

 

 

相手の回転サーブが取れなくても諦める

私が通っている自主講座でダブルスを楽しんでいる時です。

 

私は素人の方相手には、回転付きサーブを出しません。
通常のフォア打ちボールを出します。

しかし、素人の方でも、
その通常のフォア打ちに対して強打をするなら話は別です。

 

何故なら ダブルスにおいて、その強打はペアの方にいくからです。

その場合は、素人相手でも、
強打をさせないように回転を入れたサーブをします。

 

すると、素人の方なので、当然そのサーブは取れないのですが、

卓球はじめました

もう一回 お願いします

 

と三回目、四回目を要求される場合があります。

 

はっきり言います。
ダブルスを中断させるのは、回りに迷惑です。
迷惑なわりに 最も意味のない練習時間です。

 

意味のない練習と断言する理由は
経験者の回転サーブを返すには技術が必要だからです。

⇩以下の記事を御参照ください⇩

 

その技術を身につけるには、回転そのものや、
その回転に対する返球の知識が必要です。

 

知識と技術がない状態で 
いくらその場で練習しようと返せないものは返せないのです。

意味のない練習で、ダブルスを中断させるは止めましょう。

 

 

ダブルスにおいて、経験者が出した
通常のフォアサーブを強打しない

良識ある経験者は、素人の混ざるダブルスにおいて
素人の方に回転付きサーブは出さないでしょう。

 

経験者の、通常のフォア打ちサーブの無防備なボールを
素人のあなたが、強打してはいけません。

 

あなたが返しやすいように、通常のフォアサーブをしているのです。
通常のフォア打ちなら強打なんて、簡単に出来るかもしれませんが、
その強打は、相手のダブルスのベアの方にいきます。

 

子供でもわかりそうなマナーなのでやめましょう。

 

 

まとめ

様々な経歴 スキル 年齢の持ち主が参加する
自主講座でのマナーを以下で解説させて頂きました。

 

結局、みんなが気持ちよく卓球できる環境作りが大事ですね

 

経験者向けマナー

  • 素人相手に回転サーブを出さない
  • 相手が教えて欲しいと言っていないのに一方的知識で教えない
  • 自分ルールを押し付けない

 

初心者向けマナー(ダブルス)

  • 相手の回転サーブを取れなくても、構いません
    取れないからって何度も 同じサーブをせがんで
    ダブルスを止めるのはやめましょう。

  • 経験者が、返しやすいように普通のフォアサーブをしてきた場合、
    できからと言って強打するのはやめましょう。

 

本ブログの文章や画像の無断転用を禁止します